社会人のための「読み・書き・計算」

一般受講料:16,500円

特別受講料:14,300円

講座コードC-36

受講期間3ヶ月

難易度初級レベル

【目標】 「読み・書き・計算」の一般常識と周辺知識を身につける!

楽しみながら一般常識を身につけ、脳の活性化にも役立つ!

このところ「読み・書き・計算」ということばが注目されており、「読み・書き・計算」のトレーニングが子どもの学力を伸ばし、脳の活性化に効果があるということも実証されています。

昔から「読み・書き・算用は世渡りの三芸」といわれ、世の中で生活していくにはどうしても必要な3つの技術であるといわれてきました。

しかし昨今、パソコンや携帯電話の普及により、文字を書いたり計算をする機会が減り、そのため誤字脱字が目立ち、簡単な計算もできないといった社会人が増えているのも事実です。

本講座は、読み・書き誤りやすい漢字、難読・難解語など社会人としての必須の漢字力と、今強く求められている計数感覚・数学的思考力を効率的に、楽しく身につけられるよう工夫されています。基礎学力を取り戻し、脳を活性化するトレーニングとしても、ぜひお役立てください。

学習目標

  • 問題周辺の知識まで理解できる解説・メモがついているので、知識が豊富になります。
  • 「読み・書き・計算」の数多くの問題を解くことによって、脳の働きを活発にします。

社会人のための「読み・書き・計算」の関連講座

数学・計算の関連講座

教材構成

使用教材

  • テキスト3冊(1・2・3)
  • レポート(提出回数3回))

著者

  • 木村 正男(市谷テスト方式研究会代表、東京経済文化人会議幹事)

カリキュラム

No. 主な項目
1 【読み・書き編(1)】
正しい漢字や語句を身につけよう

  1. まちがいやすい漢字
  2. むずかしい漢字
  3. まぎらわしい同音異義語・同訓異義語
  4. 覚えておきたい反対語
  5. 注意したい慣用句
2 【読み・書き編(2)】
役立つ知識を豊富にしよう

  1. 覚えて損はない四字熟語・故事成語
  2. 現代仮名づかい・送り仮名のポイント
  3. ことわざが教える生活の知恵
  4. 敬語の基礎知識
  5. 気になる助数詞と名数
  6. ビジネスに使われるカタカナ語
  7. 読解力を磨こう
  8. 心にしみる金言・名句
3 【計算編】
計数感覚を研ぎ澄まそう

  1. ワンポイント・チェック
  2. 頭を柔軟にするいろいろな計算式
  3. 判断力・推理力を試す一般知能テスト
  4. 思考力をつける方程式・不等式
  5. さまざまな事象の確立の計算
  6. 基本的な数列のからくり
  7. 面積・体積の求め方
  8. 暮らしに定着した応用問題