建物ができるまで-建材の基礎

一般受講料: 16,500 円

特別受講料: 14,300 円

講座コード:U-04

受講期間:2ヶ月

難易度:初級レベル

建物業界の新人の方にためにつくられた建物入門講座!

建物ができあがるまでの全過程を理解する機会はあまりありません。建設業界では多くの慣習・口伝があり、その後の技術開発・機械化とあいまって、新人にとっては業界全体が複雑なものとなっています。

本講座は、建設業界で働く新人の方のための建築生産入門であり、建築生産の一般常識を習得するためのものです。(主に住宅を取り上げます。)

新人の方が仕事を進めるうえで、必要な設計から施工の流れや、住宅に関する法律など建築生産知識を広く取り上げ、わかりやすく解説しています。

はじめに、建築の特殊性と、建築施工の歴史、特に戦後の住宅を中心に学びます。次に尺貫法をはじめとした建築に使われる寸法を学び、建築材料の特徴や用途を修得します。

さらに、木造住宅の工法や工程、見積もりの出し方について学び、最後に住宅に関わる法規や長期優良住宅などについても学習します。

建物は人の生活になくてはならないものです。建設業界にかかわる新人の方が、誇りを持って成長していくきっかけとなることを願っています。

学習目標

  • 建築施工の歴史を学ぶ。
  • 建物の構法、工程、見積もりを学ぶ。
  • 建物の仕上と建築材料を学ぶ。

建物ができるまで-建材の基礎の関連講座

教材構成

使用教材

  • テキスト1冊
  • レポート(提出回数2回)

著者

  • 河谷 史郎(ものつくり大学 建設技能工芸学科 教授)

カリキュラム

No. 主な項目
1

I章 戦後住宅の歴史

戦後の建築政策と建築工法の変遷/一般建築生産の流れと特徴

II章 住宅の種類と尺貫法/工法、構法と構工法

戸建住宅と集合住宅/建築に使われる寸法単位/工法、構法と構工法

III章 建築材料

基本材料/仕上材料

IV章 木造の工法< 木造軸組工法(在来工法)の構成

2 V章 木造軸組工法の営業・設計から工事の流れ

営業  見積  設計  契約  工程  工程管理  顧客との打ち合わせ  施工計画  着工前準備  工事  基礎工事  木造軸組工法による建方作業の流れ  屋根  外部仕上工事  内部仕上工事  外構工事  検査

VI章 木造以外の建築一般構造と工法

構造材料による分類  構造形式による分類  生産方式による分類  木造以外の躯体工事の流れ

VII章 法律とその展開

住宅関係の法規変遷  長期優良住宅の詳細