Excel自由自在

一般受講料: 15,400 円

特別受講料: 13,200 円

講座コード:C-41

受講期間:2ヶ月

難易度:初級レベル

Excelの基本操作をしっかりマスター!さらに効率的に使いこなそう!

「なんとなく」使えると思っているExcelソフト。表を作ったはいいけれど、どこか見づらい。一回でキレイに印刷できたためしがない。効率が悪いことは分かっているのだけど…。でも今さら人に聞けない!?

Excelを効率よく使うことによって日々のイライラが減るのはもちろん、キレイで見やすい表やグラフが楽々作れたり、計算・データベース機能などを利用してもっと仕事が進みます。

本講座ではExcelの基本操作から解説していますので、初めてExcelを使おうという方は基礎から、ある程度使える方には、基礎を確認としてさらなるステップへ進んでいただきます。知っている操作でも、「こんな方法もあるの?」と発見があるはずです。

「でもなんとなく使えるし、特に困ってないし…」とお思いのアナタ!ぜひ、本講座で1歩先に進んでください。Excelでできること、もっと広がります。

講座の特色

  • 初心者の方は基本操作からしっかりマスター。それ以上の方は、さらに効率的な使い方を学びます。
  • 生産性向上の視点から学習し、考えながら操作する方法を身につけます。
  • 表計算としての使い方はもちろん、ワープロ・図形描画・プレゼンテーションにも応用できるようになります。

※学習には、Excelのソフトウェアが必要です。
※操作手順は、Windows7をOSとし、Excel2010を前提として解説しております。
※付属CD-ROMは、Windows7以降に対応しています。

Excelの関連講座

PCスキルの関連講座

教材構成

使用教材

  • テキスト1冊
  • 付録:CD-ROM1枚(サンプルデータ)
  • レポート回数:2回

カリキュラム

No. 主な項目
第1章 Excelの基礎知識

  1. Excelを使う前に知っておくこと
    1. 基本的なパソコン操作の流れ
    2. 電源のON/OFF
    3. マウス操作
    4. アプリケーションソフトの開き方
    5. ウィンドウの構成とウィンドウの基本操作
    6. 文字入力
    7. 保存と終了
    8. スクロール方法
  2. Excelでできること
  3. 他のMicrosoft Officeソフトとの比較
  4. 標準画面構成とポインタの形
    1. Excelの画面構成と名称
    2. いろいろなポインタ
  5. Excelを使いやすくする
  6. 共通の操作

第2章 基本操作の徹底マスター

  1. Excelを開く
  2. 操作の対象を選ぶ(セル、行、列、シートの選択)
    1. 選択方法
    2. 特定のセルへの移動
    3. 広い範囲の効率的な選び方
  3. データの入力/修正/削除
    1. 入力
    2. 修正
    3. 削除
  4. 規則的なデータ/同じデータ/入力値の制限
    1. 規則的なデータの入力
    2. 同じデータの入力
    3. 同じ式の入力
    4. 入力値の制限
  5. データの切り取り、コピー、貼り付け、移動
    1. コピー・貼り付けの流れ
    2. さまざまなコピー・貼り付け
    3. 移動
  6. セル、行、列、シートの操作
    1. 挿入
    2. 削除
    3. 移動
    4. 行高、列幅の変更
    5. 行、列、シートのコピー・貼り付け
  7. 特殊キー(Shift、Ctrl、Alt)の役割
    1. Shiftキーの役割
    2. Ctrlキーの役割
    3. Altキーの役割
  8. 基本データの認識
    1. Excelの基本データ
    2. Wordの基本データ
  9. 大きな表の取り扱い
    1. 大きな表を作るときに必要になること
    2. ウィンドウ枠の固定
    3. 分割
    4. 画面表示に関する操作
    5. スクロール方法
    6. 各ページに行のタイトルを印刷
  10. 式の作成
    1. 式で取り扱うもの
    2. 式作成の流れ
    3. 四則演算とべき乗計算
    4. オートSUM
    5. 式のコピー
  11. レイアウトのとり方
    1. レイアウトの対象
    2. 書式の変更
    3. 罫線の引き方
    4. フォントの選び方
    5. ページ設定
    6. レイアウト時に考慮すべきこと
    7. 余白バランスのとり方
    8. 入力からレイアウトまでの流れ
  12. バックアップと保存
    1. バックアップ
    2. 保存
  13. 印刷プレビューと印刷
    1. 印刷プレビュー
    2. 印刷
  14. 操作を速くする工夫
  15. 知っておきたいファイルのオプション
第3章 Excelの特徴を活かした使い方

  1. 計算機能の活用
    1. 四捨五入、切り捨て、切り上げ関数
    2. 統計計算
    3. IF関数
    4. 複合参照
    5. =(イコール)だけの式
    6. その他よく使われる関数
  2. グラフ機能の活用
    1. Excelで作成できるグラフの種類
    2. グラフ作成の流れ
    3. グラフの決め方
    4. グラフの書式設定
    5. 売上管理表のグラフ
    6. 円グラフ
    7. 複合グラフ
    8. グラフのコピー・貼り付け
  3. データベース機能の活用
    1. 並び替え機能
    2. フィルター機能
  4. データ交換機能の活用
    1. さまざまなファイルでの保存
    2. 年賀状ソフトとのデータ交換
  5. 図形描画機能の活用
    1. Excelで扱える図形の種類
    2. 図形描画の流れ
    3. 基本図形の描き方
    4. 図形の基本操作
    5. 図形のサイズ、位置を正確に決める
    6. 図形の書式設定
    7. 図形をきれいに見せるために
    8. さまざまな図形描画
  6. 書類サイズに制限がない
    1. 用紙サイズに制限されない印刷物の作成
    2. A3以上の用紙の利用

第4章 レイアウトおよび印刷時の注意

  1. レイアウト時の注意
    1. レイアウト時の注意
    2. レイアウト工夫のヒント
  2. 印刷時の注意
    1. 印刷前のプレビュー
    2. 印刷前の保存

第5章 発想を変えた使い方

  1. ワープロとして使う
    1. ワープロとして使うためのポイント
    2. 表入り文書作成
  2. プレゼンテーションに使う
    1. プレゼンテーションに使える理由
    2. スライドの作り方
  3. 方眼紙として使う
    1. 方眼紙の作り方
    2. 便利な使い方