事例で学ぶExcelを使った統計的手法

一般受講料: 22,000 円

特別受講料: 19,800 円

講座コード:C-44

受講期間:3ヶ月

難易度:入門レベル初級レベル

仕事に役立つ統計的手法について分かりやすく解説

ねらい

職場では、さまざまなデータが存在しています。しかし、データの集まりをただ見ているだけでは何も得ることはできません。データの平均を出したり、グラフを作成したり、検定をしたりと、何らかの手を加えることによって、初めてデータの性質や意味を知ることができ活用することができるのです。
本講座では、統計的手法の基礎を学び、あらゆる業務に役立てるためのスキルを養います。

  • 工場やオフィスでの事例に基づいて、データの取り方から相関分析まで統計的手法の基礎を学び、実務に活かせる知識を習得します。
  • データを分析することで得た結果を問題解決や課題発見につなげる考え方についても学びます。

講座の特色

  • 検定・推定や相関分析などビジネスに役立つ統計的知識を分かりやすく解説。
  • 付属の統計解析ソフトを使えば、データを入力するだけで計算ミスもなく作図も簡単に仕上がり、解析を瞬時に行うことができます。
  • データの解析結果や改善結果を視覚的なレポートにまとめ、レベルの高い報告資料を作成する方法も紹介しています。

※本講座の学習には、Windows7/10のいずれかのOS、Excel2007/2016のいずれかのソフトウェアおよびCD-ROMドライブ(またはインターネット環境)が必要です。

教材構成

使用教材

  • テキスト3冊+CD-ROM1枚(統計解析ソフト)
  • レポート回数:3回(パソコンを使用して解く問題が出題されます。)

カリキュラム

No. 主な項目
1 序章  「統計解析ソフト」を活用して、仕事の達人になろう
「QC的問題解決法」こんなに便利!「統計解析ソフト」
第1章 「改善の手順」に沿って、問題解決・課題達成にチャレンジしよう
管理と改善  改善活動の進め方  他
第2章 「データを取る」ことで、現状を把握しよう
データを取る目的  データの種類 データの変換(データのまとめ方)  他
第3章 「データの見える化手法」を活用しよう
グラフ  パレート図  ヒストグラム  他
第4章 工程の実力を数値化しよう
工程能力指数(Cp、Cpk)  工程能力の評価  他
2 第5章 「管理図」で工程の異常状態を判断しよう
管理図の種類と特徴  管理図の作り方  他
第6章 「統計的方法」を問題発見に役立てよう
統計的方法の基礎的な考え方
「統計解析ソフト」による統計量の分布の使い方  他
第7章 「計量値の検定と推定」で、データに差があるかないかを調べよう
検定の基本的な考え方  他
第8章 「計数値の検定と推定」で、データに差があるかないかを調べよう
計数値の検定・推定の種類
 母不適合品率(母不良品率)に関する検定と推定  他
3 第9章 「実験計画法」を使って、少量のデータで最大の情報量を得よう
一元配置実験  「統計解析ソフト」による一元 配置実験の解析  他
第10章 「相関分析」でデータの関係を観察しよう
散布図  相関分析の考え方  相関関係の定量化  他
第11章 「回帰分析」で、xからyの値を推測しよう
回帰分析  回帰式(回帰モデル)に関する検定・推定  他
第12章 問題解決・課題達成を報告する“見せるレポートの書き方”
レポートのまとめ方  レポートの作成手順  レポートの作成事例