コミュニケーション「基本のキ」

一般受講料:12,100円

特別受講料:9,900円

講座コードH-19

受講期間2ヶ月

難易度初級レベル

【目標】 社会人としてのコミュニケーションの基本について学習する!

周囲とのコミュニケーションを考え、社会人としての自覚をつける!

仕事をする上で一番大切なことは、周囲の人と適切なコミュニケーションがとれることです。社会人となり、様々な立場の人と接する機会が多くなると、相手のことをしっかりと意識してコミュニケーションをとることが大切となります。相手の目を見て話したり、相手の言葉に反応したり、言葉の使い方を意識することは、社会人としてのコミュニケーションの基本です。

本講座は、新しく社会人になる人を対象に、社会人としての相手に対するマナーや心構え、伝わる話し方や文章の書き方のほか、様々なビジネス場面でのコミュニケーションについても学習できます。

また、形式的なコミュニケーションのケーススタディだけにとどまらず、コミュニケーションと人の成長ついて考えることも学習します。

学習目標

  • 社会人としてのコミュニケーションの基本について学習する。(聴く、話す、見る、文章、言葉遣い他)
  • コニュニケーションと人の成長について考える。

『基本のキ』シリーズ

教材構成

使用教材

  • テキスト1冊
  • レポート(必須課題2回・自由提出課題1回)

著者

カリキュラム

No. 主な項目
1 第1章 社会人としてのスタート

  1. はじめに ~社会人としてのスタートにあたって
  2. 「はたらくこと」の意味を考えよう
  3. 自分が自分らしく成長する ~自己実現
  4. 「スイッチ」を入れよう
  5. 「社会人」と「学生」はどこがちがう?
  6. 「会社」とは何か
  7. 「会社」という組織のしくみ
  8. どんな能力が望まれているか
  9. 新しい環境に積極的になじむ

第2章 コミュニケーションについて考えてみよう

  1. なぜコミュニケーションが必要なのか
  2. 相手に「誠実な関心」を抱く ~対人関係のスタート
  3. 第一印象で相手を決めつけない
  4. 相手を好きになる
  5. 対人コミュニケーションのしくみ

第3章 話し言葉 -「耳」によるコミュニケーション

  1. 「聞く」から「聴く」へ ~関心を他者に向ける
  2. 話しが聴けないのはどうしてか
  3. 「聴く力」は自主トレで伸ばそう ~「モモ」の聴き方に学ぶ

第4章 話し言葉 -「口」によるコミュニケーション

  1. 「しゃべる」から「話す」へ
  2. 相手に伝わる話し方のポイント
  3. 大切なのはシンプルに話すこと
  4. 相手に伝わる話し方 ~声音、□調、速度
  5. おしゃべり屋は嫌われる

第5章 まなざしの言葉 -眼によるコミュニケーション

  1. 「眺める」から「見る」へ
  2. 眼はロほどにモノをいう男
  3. 「見るのが怖い」のはなぜか
  4. 再び、少女「モモ」の聴き方、見方に学ぶ
  5. 先入観をもたないで相手を見る
  6. 「注視率」の低い人はソンをする

第6章 表情・姿勢・動作のコミュニケーション

  1. 「言葉を超えた言葉」ノンバーバル・ランゲージ
  2. 表情を変えたら、対人関係が変わる
  3. 顔訓13条で、自分の顔を磨こう
  4. 大統領を不快にさせた脚組み
  5. しぐさ・手・脚が発するメッセージ
  6. 「うなずき」「相槌」は話の潤滑油
  7. 「お辞儀」のポイント
2 第7章 挨拶から始まるコミュニケーショ

  1. 心を開いて「挨拶」を
  2. 挨拶の基本10種類をマスターしよう
  3. 職場での人の呼び方 ~避けたい表現
  4. 好感を持たれる自己紹介
  5. 「心くばり」 ~周囲の人を大切にする

第8章 「ホウ・レン・ソウ」というコミュニケーション

  1. PDCA ~ビジネス・サイクルが基本手順
  2. 指示・命令をどう受けるか
  3. 連絡は「これから起こること」への布石
  4. 報告のしかた ~中間報告も大事
  5. 相談する
  6. 文書による報告

第9章 ビジネス場面でのコミュニケーション

  1. ベテラン営業マンは人間・製品・会社が好き
  2. 訪問 ~先方に出向くとき
  3. 訪問するときのマナー
  4. 応接間での挨拶のしかた
  5. 社外の客を迎えるとき
  6. 相手の記憶に刻む「別れの挨拶」
  7. 会議に出る ~いくつかのチエックポイント
  8. 電話名人になろう
  9. スピーチに自信をつけよう ~7つの秘訣

第10章 コミュニケーションと人間の成長

  1. 対人関係の中で人は成長していく
  2. 「言葉」が私たちの人格を作る
  3. 「ガンバラナイ」で生きる
  4. あるべき自分からありたい自分へ ~「観点の転換」
  5. 「人格の形成」 ~人間が作る最高の作品

第11章 言葉のはたらき

  1. 「言葉」のはたらきは3つ
  2. 「美しい言葉」は「美しい心」で
  3. 職場の敬語
  4. 敬語の3種類

第12章 文字によるコミュニケーション

  1. ビジネスの文書 ~その利点と形式
  2. 文書はスーツ、私信はカジュアル
  3. ビジネス文書の条件
  4. ビジネス文書を書くステップ
  5. 「同音語」に注意しよう
  6. メールの常識・ファックスの常識