よくわかるIoT技術の基礎

一般受講料: 22,000 円

特別受講料: 19,800 円

講座コード:E-44

受講期間:3ヶ月

難易度:初級レベル中級レベル

これからのエンジニアに必要なIoT技術の基礎知識を学ぶ

第4次産業革命の時代をむかえ、多くの企業ではさまざまなものから大量のデータを収集する
方法や、そのデータの活用方法を得た技術者を必要としています。

本講座は、これからのエンジニアに必須となるIoT技術の基礎について学習します。
 「MCPC IoTシステム技術検定 中級」レベルの力がつきます。

講座の特色

  • IoT技術習得に必要な知識を体系的に学べます。
  • 通信技術の学習が初めての方に助けとなる「IoT技術用語集」が付いています。

教材構成

使用教材

  • テキスト1冊、用語集1冊
  • レポート回数:3回(マークシート)

・本講座受講者は
「MCPC IoT技術検定中級」受検料15,100(税込)が12,900円に割引となります。

◆初回提出時にマークシートかWeb提出のどちらかをお選びください。

カリキュラム

No. 主な項目
第1章 IoT概要

  • IoT概論  IoTシステム構成  IoTシステム構築技術

第2章 IoTシステム構築技術

  • IoTシステム構成  IoTデバイス  IoTエリアネットワーク
  • IoTゲートウェイ  広域通信網(WAN)  IoTサーバ

第3章 IoT通信方式

  • IoTエリアネットワーク無線  IoTゲートウェイ
  • 広域通信網(WAN)  プロトコル
  • IoTの通信トラフィックの特性
第4章 IoTデバイス

  • センサの基礎  各種センサ  アクチュエータ
  • センサの信号処理  画像センサ  MEMS

第5章 IoTデータ活用技術

  • IoTデータ活用の概要  データ分析手法
  • データ処理方式  データ活用技術

第6章 IoTシステムのプロトタイピング開発

  • IoTプロトタイピング開発検討概要
  • IoTプロトタイピング・ハードウェア環境
  • IoTプロトタイピング・プログラミング事例
  • IoTプロトタイピング・ソフトウェア環境
  • IoTシステムのプロトタイピング開発における課題・対策
第7章 IoT情報セキュリティ

  • IoTにおける情報セキュリティ  脅威と脆弱性
  • セキュリティ対策技術  国際基準と法制度

第8章 IoTシステムに関する保守・運用上の注意点

  • 保守と運用  IoTの契約形態  匿名化
  • BCP  CCライセンス