ロジスティクス管理2級コース

一般受講料: 22,000 円

特別受講料: 19,800 円

講座コード:H-49

受講期間:4ヶ月

難易度:初級レベル中級レベル

テクノロジストシリーズとは、生産現場・物流現場の中心となる人材を育成するための通信教育です。

講座詳細

2級コースは、中堅からマネージャークラスの方を対象とします(別途3級コースもございます)。

中央職業能力開発協会が主催する「ビジネス・キャリア検定試験(BC検定)」に対応します。BC検定制度は、国が整備する「職業能力評価基準」(ナショナル・スタンダード)に準拠している、信頼性の高い評価基準です。

学習目標

  • ロジスティクス管理業務に直面するさまざまな課題を主体的に解決できるマネジメント能力の育成を目的とします。
  • 実務能力の育成とともに、BC検定合格の実力養成を目的とします。
  • 「生産現場のマネジメント」の実践的な知識が身に付きます。

教材構成

使用教材

  • 主テキスト:ビジネス・キャリア検定試験標準テキスト「ロジスティクス管理2級」
  • 副読本:「生産現場のマネジメント」
  • 問題集:ビジネス・キャリア検定試験 過去問題(抜粋版/解答・解説付)
  • レポート回数:4回

カリキュラム

No. 主な項目
1.企業経営とロジスティクス管理

  • 経営におけるロジスティクスの位置づけ
  • ロジスティクス管理サイクル
  • ロジスティクス管理と組織

2. ロジスティクス統制

  • ロジスティクスとリスクマネジメント
  • 物流品質管理
  • ロジスティクス評価指標
  • ロジスティクス監査
3. 物流サービス管理

  • 物流サービスの構成要素
  • 物流サービス管理サイクル

4. ロジスティクスと環境問題

  • ロジスティクスと環境問題のかかわり
  • 輸送と環境問題
  • その他の環境規制とその動向

5. 物流に関する政策

  • わが国の物流政策
  • 諸外国の物流政策
    6. 在庫管理

  • 在庫管理方式の種類
  • 需要予測
  • 在庫分析手法

7. 物流システム管理

  • 企業間物流システム
  • 物流拠点の計画
  • 輸送モードの選定
  • 物流システムの開発
  • 委託先管理
  • 物流センターの業務改善

8. 物流コスト管理

  • 物流原価と予算管理
  • 物流ABC
  • 棚卸資産
  • 物流採算計算
9. 物流情報システムと情報通信技術

  • 自動認識技術とその活用
  • 無線技術とその活用
  • 企業間情報交換と情報通信技術
  • 開発および運用技術とその活用

10. 物流情報システム開発

  • 物流アプリケーションの概要
  • 受注処理システム
  • 購買・発注処理システム
  • 在庫管理システム
  • 倉庫管理システム
  • 輸配送管理システム
  • SCMのための情報システム
  • 物流分析・シミュレーションシステム

11. 国際物流における貿易取引と情報システム

  • 輸出入業務システム
  • 貿易金融のしくみ
  • 輸出入情報システム
  • 国際貨物管理システム