ロード中...

【冬季休業のお知らせ】
2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)
年内最終発送の受付日12月21日(木)(10時までの受付分)
それ以降のお申込みは年明け1月9日(火)の受付となります。
※休業中のお問い合わせの返信は、1月9日(火)以降となります事をご了承ください。

【お知らせ】“偽サイト”に御用心ください!

拡大表示

食育講座『Foods How?』〈野菜編+穀類編〉

個人受講料: 38,880 

法人受講料: 32,400   

講座コード J-06

受講期間: 12ヶ月


難易度: 初級レベル


在庫あり
資料のみお求めの方はこちら

野菜と穀類!日本人に大事な食についての講座を同時お申し込みで2000円引き!

大切な家族のために生命の基本を学ぶ食育講座!

         

今、「食の安全」というものが注目を浴びています。何が安全な食べ物で、何が健康に良い食べ物であるのか、といったようなことを理解するのはとても大切です。特に、小さなお子様がいるお母様、お父様にとって、「食育」は重要な役割を担っています。

また、食の環境が、いささかバランスを欠いた現代でもあります。私たちが取り戻すべきは、氾濫する健康食品や加工食品に飲み込まれない、食へのきちんとした理解なのかもしれません。

ふだん何気なくスーパーで見る野菜。いつもは特に気にせずに買ってしまいがちですが、改めて見ると、新しい発見があるものです。家族には安全で栄養価の高い野菜を食べさせたい。けれど、どの野菜が良いのか、わからない。そんな方も多いのではないでしょうか。

この食育講座(野菜編)では、野菜の基本的なことを始め、素材を最大限に活かす工夫や、食を通じて家族が触れ合いを味わう心などをしっかりと学べます。この講座を受講された方からは、「野菜に対する考え方が変わった」などの声も頂いております。

フードインストラクターを目指す方はもちろん、「楽しく、おいしく、安全な食生活」を目指している方にも、オススメの講座です。

人間は穀類を主として食べる雑食動物だと、ご存知でしたか?

32本ある人の永久歯の20本は、「臼歯」と呼ばれ、主に穀類をすりつぶす役割を担っています。このように、人間は本来、穀類を主に食べる雑食動物です。しかし、現代の食生活は人間本来の機能と大きくかけ離れており、それが増加し続ける生活習慣病の一因にもなっています。

また、穀類を中心とする農業も、衰退しており、食生活と同様に農業についても考えていかなければなりません。

本講座である「食育講座(穀類編)」では、米や麦と栄養豊富な雑穀、豆類ついて、その機能や食べ方の基本、選び方などを学習します。また、ミネラル豊富な古米を栽培する農家の取り組みや、意外と知られていない、米屋、豆屋、豆腐屋の仕事を学びながら、これからの日本の農業についても考えていきます。

日本の食文化の中心である、穀類。栄養も豊富で、健康な身体を作っていく上でも大切になってきます。さらに穀類は日本の農業も支えているのです。本講座で、日本古来より伝わる穀類について学びなおしてみてはいかがでしょうか?

学習目標

  • 野菜に関する四季折々の育ちから旬の味、栄養成分と機能、調理・保存法、メニュー創作、ゴミの廃棄までを体験し実践します。
  • 流通のしくみ、安全管理、安全表示の理解、さらに将来的な「食」を囲む社会の動きを把握します。
  • 暮らしの根幹を支える「食」を見直し、体系的な理論と実践から「食文化」を学びます。
  • 穀類に関する栄養成分と機能、調理・保存法、メニュー創作を体験する。

食育の関連講座

健康関連講座

 
インフォメーション
教材の配送について
配送料について
配送料について

教材は、宅急便(佐川急便)にて配送させていただきます。配送料は、幣センターが負担させていただきます。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。その場合は、教材発送前に、メールにてお知らせいたします。

お届けについて
お届けについて

お申し込みから教材のお届けまで、10日前後お時間をいただきます。月曜10時~水曜17時までのお申し込み分は翌週水曜に、水曜17時~翌週月曜10時までのお申し込み分は翌週金曜に発送いたします。

お支払いについて
お支払い方法について
お支払い方法について

お支払いは、原則代金引換とさせていただきます。手数料は、幣センターが負担いたします。

法人でのお申し込みに限り、銀行振込(後払い)も承ります。銀行振込(後払い)をご希望の場合、お申し込み用紙をご使用の上、お申し込みください。お申し込み用紙はこちらよりダウンロードいただけます。銀行振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

返品・交換について
返品・交換期限
返品・交換について

返品/交換をご希望の際は、教材受取後8日以内に、まずはお問い合わせフォームよりその旨ご連絡ください。返品/交換は、未使用のものに限らせていただきますことを予めご了承ください。

ご返品の手順
  1. お問い合わせ内容欄に「返品希望」とご記入いただきまして、合わせて「ご返金先口座」ならびに「ご返品の理由」をご記入ください。
  2. 当店より、メールにて返品保証お申し込み受付のご連絡をお送りいたします。メールにてご案内いたします返品先へ教材一式をお送りください。
免責事項

お客様のご都合による返品・交換は、送料・手数料ともにお客様ご負担でお願いします。

不良品や配送途中の破損などの事故がございましたら、お問い合わせフォームよりその旨ご連絡ください。送料/手数料ともに弊センター負担で早急に新品をご送付致します。