ロード中...

よくあるご質問

受講について

講座内容について

発送・受講費・領収書について

お申し込みについて

資格取得試験対策について

その他

受講について

コースを変えたいんですが可能ですか?

教材到着前のコース変更はお受けいたしております。コースの変更をご希望の場合は、教材到着前までにお申し付けください。


全ての提出課題に合格する事ができず除籍になった場合、解答・解説だけをいただくことはできますか?

可能です。ご連絡ください。
(ご連絡時にお手元の「受講者証」を必ずご用意ください。)


開講日は決まっているのですか?

開講日」は、毎月1日と15日の月2回で、教材発送日に準じて決められており、
教材発送日が1日~14日の場合には、 開講日は当月15日となります。
詳細は受講ガイドをご覧ください。
受講ガイドはこちら。


学習中に分からない事がある時は、問い合わせできるのでしょうか?

在籍期間内に疑問が生じた場合、「学習のしおり」に含まれる質問券(2枚)を利用して、
講師に指導を求めることができます。
電話・メール・FAXでの質問は承っておりません。(※質問券のご提出時の送料は受講者様のご負担とさせていただいております。返却時の送料はJTEXが負担いたします。)
詳細は受講ガイドをご覧ください。
受講ガイドはこちら。


講座内容について

レポートは何を提出するのですか?

レポートは習得度確認のための小テストのようなものだとお考えください。


講座の修了条件は何でしょうか?

在籍期間内に全レポートをご提出いただき、各レポート60点以上であれば、修了証を発行いたします。


質問は何回までできますか?

なるべくご質問内容をまとめてからお送りください。専任の講師が、丁寧にお答えさせていただきます。教材に同梱されている質問券は2枚です。


レポート優秀修了者は、合格率が高いのでしょうか。

通信教育となります為、性質上正確なデータ につきましては、分かりかねるのが現状ですが、一般的には、成績を優秀で修了されます方が、合格される割合は高くなります。


発送・受講費・領収書について

個人受講料の分割払いは可能ですか?

教材は佐川急便e-コレクト(代金引換)でお届けいたします。
現金でのお支払いの場合、分割での対応はいたしておりませんが、クレジットカードでのお支払の場合は、一括払いの他、分割支払いも可能ではございます。
ただし、お客様とカード会社との契約によってはご利用できない場合がございますので、詳しくはカード発行会社へお問い合わせ下さい。
佐川急便のeコレクトに関する詳細はこちらより。


領収書の発行は可能ですか?

【個人様でお申し込みの場合】
代引については、お支払いと引換に配送業者から手渡される明細をもって正規の領収書とさせていただきます。

お支払いについて、JTEX名義の領収書発行をご希望される際は、お支払い後、お問い合わせフォームよりお問い合わせください 。

【法人様でお申し込みの場合】
代引については、お支払いと引換に配送業者から手渡される明細をもって正規の領収書とさせていただきます。
銀行振込(法人様のみ)については、原則、銀行から発行される明細をもって正規の領収書とさせていただきます。

JTEX名義の領収書の発行をご希望される際は、お振込み後、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。


請求書は、個人宅宛に送付できますか?

請求書発行→銀行振込の流れは、企業さまのお申し込みのみ承ります。ご請求書は、ご請求先を「会社宛」を選択いただいた場合、原則、受講手続書に記入いただいた教育ご担当者様宛にお送り致します。 請求書のみ送付先が異なる場合は、別途ご連絡ください。


支払い方法には何がありますか?

【個人様にてお申し込みの場合】
お支払い方法は「代金引換」のみです。銀行振込は承っておりませんので、ご了承ください。
教材は佐川急便e-コレクト(代金引換)でお届けいたします。
なお、現金でお支払いの場合には、分割での対応はいたしておりませんが、クレジットカードでのお支払いの場合、お客様とカード会社の契約により分割払いもご利用いただけます。
配達前の配達員からの連絡時にカード支払希望の旨お伝えください
領収書につきましては、代引については、お支払いと引換に配送業者から手渡される明細をもって正規の領収書とさせていただきます。
JTEX名義の領収書発行をご希望される際は、お支払い後、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

【法人様にてお申し込みの場合】
「代金引換」「銀行振込(後払い)」のどちらかがお選びいただけます。
領収書につきましては、原則、銀行から発行される明細をもって正規の領収書とさせていただきます。
JTEX名義の領収書の発行をご希望される際は、お振込み後、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。


教材の発送はいつ頃ですか?いつ届きますか?

どのタイミングでお申し込みいただくかによって異なります。
教材発送日は、次の通りです。

●【お申し込み日が月曜日12時~水曜日17時】…翌週月曜日に発送
●【申し込み日が水曜日17時~翌週月曜日12時】…翌週木曜日に発送
(※毎月第1営業日は、棚卸し作業のため発送作業を行っておりません。)

発送後お手元に届くまで、2日~4日のお時間をいただく場合がございます。


受講にかかる費用は受講費として掲載されている金額がすべてですか?

受講料には、全教材と通信教育による添削費などすべてが含まれます。レポートご提出時の郵送料のみ別途発生いたします。
「食育メニュープランナー養成講座」「健康キラリ☆食べ方講座」については、修了後に、認定証申請料として別途3,000円が発生します。(任意)
※健康キラリ☆食べ方講座については、認定証申請料として別途3,000円が発生します。


教育訓練給付制度の対象講座はありますか?

教育訓練給付制度の対象講座はございません。


お申し込みについて

申し込んだきり、何の連絡もないけど、申し込み出来てますか?

Yahoo!、hotmailなどのフリーメールでお申し込みいただいた場合、弊社からのメールが削除ないし迷惑メールフォルダに自動で振り分けられている可能性がございます。迷惑メールフォルダ等のご確認を宜しくお願い致します。


携帯電話のメールアドレスで申し込みできますか?

承っております。ご注文の際、携帯電話のメールアドレスをご入力されたお客様は当ドメインからのメールが受信できるよう、設定をご確認下さい。「パソコンからのメールを着信しない設定」「特定のメールアドレス以外のメールを着信しない設定」にされていると、当会からのご注文確認メールをお届けできません。

主な携帯電話会社の「着信拒否やドメイン指定拒否機能」操作方法は以下の通りです。(ご利用の機種によっては上記の限りではありません。ご了承下さい)

● Docomo:[iメニュー]→[オプション設定]→[メール設定]→[メール指定拒否/指定受信/ドメイン指定受信]→[設定解除]→[登録]→[暗証番号+決定]
● au:[Eメール(またはメールボタン)]→[Eメール設定]→[その他の設定]→[メールフィルター]→[アドレスフィルター]→[全受信+送信] →終了
● SoftBank:[メール設定]→[受信設定]→[指定アドレス]→[アドレスフィルター]または[メール設定]→[受信設定]→[PINコード登録]→[PINコードフィルター]


頼んだ教材が届かない。

お調べしまして折り返しご連絡させていただきます。お問い合わせフォームより、お名前とお電話番号ならびに教材が届かない旨をご連絡ください。なお、発送部の営業時間が平日17時までですので、お問い合わせの時間帯によっては、ご回答が翌営業日となる場合がございます。予めご了承いただけますと幸いです。


資格取得試験対策について

技術士一次試験で共通科目のみ合格したとしたら、次回の一時試験は共通科目は免除されるんですか?

技術士の試験では、共通科目のみ合格しても次回の一時試験で共通科目は免除されことはありません。技術士第1次試験は、4年制大学自然科学系学部の在学中に習得すべき基礎的学識及び専門的知識の習得の程度を確認する試験です。試験科目は、専門科目を含む4科目で構成されていますが、専門科目の合否決定基準は、次のとおりです。

基礎科目及び専門科目の各々の得点が40%以上、かつ基礎科目及び専門科目の合計得点が50%以上であること。基礎科目を免除される者については、専門科目の得点が50%以上であること。つまり、大学で勉強する程度の内容で、半分以上できれば合格です。


技術士一次試験の試験日や合格発表など、試験の概要について教えてください。

試験の概要につきましては、下記をご覧下さい。

公益社団法人日本技術士会 技術士試験センター
〒 150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル9階
TEL(03)3461-8827 / FAX(03)3461-8829
URL http://www.engineer.or.jp/sub02/


電験3種コース総合と、「理論、電力、機械、法規」を科目別に受講した場合、教育内容は、同じでしょうか?

総合コースと科目別コースのテキストは同じものを使用しています。 総合コースと科目別コースの違いはレポートの回数で、各科目につき総合コースよりもレポートの回数が増えます。

理論と機械は各2回分、電力と法規は各1回分レポートの回数が科目別コースのほうが多くなります。

科目別コースは、科目合格をすでにしていらっしゃる方のために開設したコースです。

すでに科目合格した科目は不要な方が受講していただくと効率的で、価格面でもお得ですが、はじめて電験3種に挑戦される方には、総合コースをおすすめいたします。総合コースには付録のDVD-ROMも付いており、学習のサポートにご活用いただけます。


電験3種通信教育を科目別順に受講する場合、学ぶ順序は、理論、電力、機械、法規が良いでしょうか?

学習の順番として、理論→電力→機械→法規をおすすめしていますが、法規は暗記のため、他の科目よりも合格しやすい科目といえます。

電力と機械は、理論の基礎知識なしに学ぶと非効率的ですので、理論→電力→機械と学んでいただきたいのですが、法規はどの時期に勉強されてもかまいません。集中して学べる時期に学習し、試験に臨んでいただけたらと存じます。なるべく覚えた内容を忘れない時期がよいかと思います。


電験3種の来年度出題される予想問題はもらえるのですか?

毎年予想問題を作成しております。電験三種のセミナーをご受講いただきますと、セミナーで、試験形式にて受けていただくことができます(会場は東京都区内です)。


電験3種を目指していますが、数学が苦手です。勉強について行けますでしょうか。

数学はすべての基礎となり、必須科目です。 基礎電気数学を準備しておりますので、そちらをご活用ください。


試験日まであまり日がないのですが、カリキュラムは終わりますか?

当講座の「*ヶ月」という期間は目安としてご提案している期間で、教材は開講のタイミングで一度にお届けいたします。試験日まで、残りの日数を集中して取り組んで頂ければ、必ずしも表記の期間が必要なわけではありません。

「受講期間: 4ヶ月」の講座の場合を例に上げますと、受講期間は原則としてレポートを1ヶ月に一回提出することを目安に設定されていますが、レポートは一度に何回分でもお送りいただけます。その為、学習状況によっては、4ヶ月かからずに修了される受講者様もおります。
在籍期間は、受講期間(標準学習期間)の2倍です。この場合、在籍期間は受講期間の2倍である8ヶ月であり、8ヶ月間、レポート添削を受付しております。
試験日にあわせて、学習計画をお立てください。


受講者の試験合格率は何%くらいですか?

アンケートを回収している講座については、受講者の試験合格率を講座詳細ページに掲載させていただいております。詳しくは、各講座の詳細ページをご覧ください。


電験ニ種受験合格対策講座 <セミナー付き> D-88を既に三種を取得している社員に受講させることを検討しております。自宅での学習時間はどのくらい必要でしょうか?

すでに電験三種をお持ちの方が、JTEXの電験二種(セミナー付コース)をご受講いただいた場合、標準学習期間としておよそ1年を推奨させていただいております。
学習期間を1年として逆算しますと、通信教育テキストでの学習およびレポート提出、セミナーの予習復習を基本に考えまして、土日で4~5時間の学習は必要になるかと思われます。
実際に二種に合格された方に伺いますと、平日にも30分~1時間ほど時間を作って、毎日学習されていたようです。通勤電車、会社の昼休み、早朝、深夜など、少しの合間にもテキストを開いていただけると、より合格が近くなるかと存じます。


電験三種対策講座 総合+セミナー1日(直前模擬テスト)( D-31)のセミナーを受けるときには、レポートを全科目提出してからのほうがいいですか?

「電験三種受験合格対策講座 直前模擬テスト」では、電験三種の全ての科目が範囲となる模擬テストを受験していただき、その後模擬テストの解説を行います。
電験三種受験講座(総合)を充分学習頂いた上、今までの勉強の総仕上げとして、セミナーに臨んで頂ければ、より有意義であることは間違いございません。
レポート提出後という制約はございませんので、未提出のレポート(学習途中)である場合でも、セミナーでの模擬テストの解説をご参考頂きながら、試験に向けて学習いただけます。


教材は最新版と考えてよろしいのですか?

教材は、お申し込みいただいたタイミングで、最新版をお送りさせていただいております。
なお教材の改訂は、試験内容の分析を行った上で必要に応じて行っております。
教材の内容は毎年見直しておりますが、必ずしも毎年教材の改訂を行うわけではありませんので、あらかじめご了承いただけますと幸いです。
実際の試験においてどんな問題が出題されるかは、直近の過去問題集が参考になるとは限りません。(傾向として、毎年続けて同様の問題が実際のテストに出るケースは少ないため)
テキストを何度も復習し、基礎を抑えることが合格への近道と考えます。


その他

購入前にテキストを見せていただくには、どのようにすればよろしいでしょうか?

原則、立ち読み機能で公開する範囲のみ閲覧可とさせていただいております。
いくつかの講座につきまして、各講座詳細ページより、「立ち読み機能」としまして教材の内容の一部を公開したPDFデータをダウンロードしていただけます。そちらをご参考いただけますと幸いです。


セミナーの内容などを通信カセットかCDで講義を聴きながら、進めるのがいいのですが。

現在は対応しておりませんが検討させていただいております。


受講した科目以外の科目の解答・解説をいただくことはできますか?

ご受講いただいていない科目について、解答・解説のみの送付は行っておりません。悪しからずご了承ください。


受験の際、科目免除になる資格を持っていますが、どうすれば科目免除を使えるでしょうか?

資格受験の最新情報、受験の免除科目等、受験に関わる詳しいお問い合わせにつきましては、試験を実施する団体に直接お問い合わせください。


教材(テキスト)だけが欲しいのですが。

原則、教材のみの販売は承っておりません。ご了承ください。


講座の詳細な資料はありますか?

講座の詳細資料は、資料請求フォームよりご請求いただけます。
また、いくつかの講座につきまして、各講座詳細ページより、「立ち読み機能」としまして教材の内容の一部を公開したPDFデータをダウンロードしていただけます。そちらをご参考いただけますと幸いです。


海外在住ですが、受講は可能ですか?

弊センター通信教育講座は、国内のみ受講が可能となります。
海外への教材・レポートの発送・送付等は、承っておりません。
海外でのご受講をご希望の場合は、教材の発送・添削物等送付物の受発送をしていただける、国内の拠点(例:ご実家・お勤め先等)登録住所していただき、そちらを介してのやり取りでしたら
ご受講いただく事は可能です。
お申込の際には、拠点となるご住所・お受取人様名まで詳細にご連絡ください。